iTunesのタイトル(曲名)の一括置換、トラック番号の一括採番
Pocket

自宅で録画サーバを設置しているのですが、TSファイルって無圧縮だから異常に重かったりするんですよね。そこで、mp4にエンコードして「AppleTV」で見るような構成にしているのですが…。
このAppleTVという代物、iTunes上の動画や音楽をTVで使用出来るという、ところいわゆるスマートテレビにあたる商品。値段も手ごろで、10,000円しなかったと記憶しています。なんかYouTubeとかも見れたはずです(あまり見てないからうろ覚え)。

ただ、先ほど記載したように「iTunes」からデータを持ってくるので、PCはサーバとしてつけっぱなし。OSはMacもしくはWindowsとなる。一応、Linuxにも「forked-daapd」とか「mt-daapd(開発停止)」という、メディアサーバパッケージがあるんだけど、これらは動画ファイルを扱えないから僕の使用用途では導入対象外。

Sponsored Links

使い方としては、大体以下のようなイメージになる。

TVとAppleTVをHDMI接続し、AppleTVはLANに接続。iTunesを起動しているサーバにアクセスし、メディアデータを取得するような流れだ。

20130707_01

 

そんなわけでiTunesでいろいろ管理する必要があるんだけど、iTunesって一括でデータ編集できる項目とできない項目があるんですよ。

主に一括で編集できない、または編集しにくいとこって

  1. タイトル(曲名)
  2. トラック番号

の2個かなと、個人的に感じた。じゃあこれ、手動でやるのかというとかなり重労働になると思う。10タイトルくらいならそんなに時間がかからないのかもしれないが、これが100タイトルとなるともう手動では無理だろう。特にタイトルは、iTunes登録時に設定されていない場合ファイル名が割り当てられる。エクスプローラー上の管理では必要な情報も、iTunesに登録するタイトルとしては不要なとこが入ってたりするので、せめて置換ができればいいんだけど、iTunes標準ではそんな機能はないみたい。

なんとか自動的にできないものか…
といったトコで調べてみると、MacならAppleScript、WindowsならばWSHで対処ができるようだ。

ここで、AppleScript、WSHを知らない人がいるかもしれないので簡単に説明すると

●AppleScript

『Mac OS X』に標準で搭載されているスクリプト言語。AppleScriptに対応しているアプリケーションであれば、GUIと組み合わせて

●WSH(Windows Script Host)

Windowsに搭載されているスクリプト言語。98時代から使われている言語で、今後はPowerShellに切り替わると思われる。

細かい事はwikiとか別のとこで確認してもらうとして、早速iTunesのタイトル名・トラック番号を一括編集できるスクリプトが無いか調べてみた。

まずはAppleScript

●タイトル名編集

http://blog.kowata.jp/2010/01/itunes-applescript.html

http://blog.kowata.jp/2010/01/itunes-applescript.html

画面下の方に曲名の一括編集スクリプトがある。個人的にも使用させていただき、大変助かりました。感謝!

●トラック番号一括登録

https://github.com/drumsoft/AppleScript/blob/master/iTunes/Beatport%20-%20set%20track%20numbers.applescript

https://github.com/drumsoft/AppleScript/blob/master/iTunes/Beatport%20-%20set%20track%20numbers.applescript

トラック番号を連番で登録してくれるスクリプト。

どちらも、iTunes上で対象となる曲(動画)を選択した後、「AppleScriptEditer」の実行ボタンを押下することで実行されます。

次に、WSHでのスクリプトは

●タイトル編集

http://blog.livedoor.jp/marvelous_zip/archives/777207.html

http://blog.livedoor.jp/marvelous_zip/archives/777207.html

AppleScriptと同じようなスクリプト。

●トラック番号一括登録

http://samsoft.org.uk/iTunes/scripts.asp

http://samsoft.org.uk/iTunes/scripts.asp

海外のサイト。英語なので分かりにくいかもしれないですが、リンク先のスクリプトリスト上部にトラック番号の登録スクリプトがあります。ほかにもいろいろなスクリプトがあるので、見てみるといいかもしれません。

ただ、WSHはセキュリティが弱いという話もあるので、今後はPowerShellに切り替わっていくのかもしれません。今度WSHからPowerShellに書き直してみようかな。とにかく、紹介したスクリプトの作者に感謝。ありがとうございます。

2013/10/12 補足
その後、Windows版のiTunes用にPowerShellを作成してみた。
以下に掲載したので、リンクを追記して補足。

Windows版iTunesをPowerShellで操作

Windows版iTunesをPowerShellで操作 その②

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。