LinuxでiTunesServer(でビデオ共有)
Pocket

実は個人的に、『Linux上で立ち上げたアプリケーションからVideoの同期ができないか』と考えていたのだが、今までのiTunesServer(mt-daapdなど)ではmp3のサポートはしていても、mp4(というか、ムービー)はサポート対象外だった。

で、何か他にパッケージ等が無いか、とdaap(Digital Audio Access Protocol)について調べていると、英語版Wikipediaにdaapを利用したソフトウェアの一覧があることを知った。

Sponsored Links

Digital Audio Access Protocol – Wikipedia, the free encyclopedia

http://en.wikipedia.org/wiki/Digital_Audio_Access_Protocol#DAAP_servers

一応、forked-daapdとmt-daapdについては知っていたが、こんなにdaapサーバソフトウェアがあるとは知らなかった。

Linux対応しているパッケージで、使えるのが無いかを確認。で結果としては…

●Tangerine
このページの人いわく、『iTunesでは認識したぜ!でも、メディアの提供はできてないんだぜ!!HAHAHAHAHA!!』とのこと。一応iTunesで共有の認識はできるようだ。

●spydaap DAAP server (python)
またもこのページの人いわく、『最新版のiTunesでは認識しなかったんだぜ!!YEAH!!』とのこと。最新版でなければ認識できるのか?

あ、当たり前ですが、上記は私の意訳です。本当はこんなエセ外人みたいな人じゃないよ、多分。

で、このページ上に乗ってないソフトウェアで、『Miro』というソフトウェアがあるようだ。見る限り、UIがiTunesのモロパk…によく似た感じですね。名前も美味しそうな感じです(飲んだこと無いけど)。

でこの『Miro』ですが、どうやらUbuntuパッケージとしてapt-getでダウンロード出来るらしい。
『Tangerine』『spydaap DAAP server』に関してはまた後日確認するとして、この『Miro』だけ検証してみることにした。

まず、Ubuntuで以下のコマンドを実行。

sudo apt-get install miro

20130922_01

で、このコマンド実行後にmiroの設定を変更。
まず、「ファイル」⇛「設定」を開き

20130922_03

 

設定の「共有」タブを開く。ここで、「Bonjour」をインストール出来る。

蛇足かもしれないが、この「Bonjour」ってiTunesで使用されている技術なんですよね。
ってことは、これは期待出来るんではイカ??

20130922_04

 

で、どうも一度再起動が必要なようなので、rebootコマンド実行。
実行後、再度この共有タブを開いて希望の設定に編集。

20130922_06

 

設定後、ビデオをリンクさせて結果を確認。
同一ネットワーク内でiTunesを開くと…

先ほど設定した「Miro Share」という共有が存在していることを確認。

20130922_07

 

一応中身を確認すると…

確かに追加したビデオが表示されていることを確認。

20130922_08

 

※キャプチャとってませんが、ムービーはちゃんと見れました。

ただ、私の使い方ではこれでは役に立たないことが分かった。
というのが

●AppleTVで利用するには、ホームシェアリングが必要不可欠だが未対応。
●iTunesとほぼ同様の操作であることから、結局GUIによる操作が必要。

という2点の問題があるのだ。
これは使えないっぽいな…。

次は『Tangerine』『spydaap DAAP server』の検証してみよう。
こちらは使えればいいけど…

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。