Proxmox VE 3.1 の定期バックアップ設定をしてみた
Pocket

Proxmox VE 3.1 には、特定の時刻に仮想マシンのバックアップを行う定期バックアップジョブを作成することができるので試してみた。

これは、「何曜日の何時にバックアップを取得する」という形式の、曜日ごとに一回取得させるように指定させる方法のため「毎月何日に取得」といった月ごとの指定はできないようだ。残念。

まず、バックアップジョブを設定するデータセンターフォルダを開いて、「バックアップ」タブの「追加」をクリックする。

バックアップジョブの設定を行っていく。
ここでは、「毎週日曜日の午前01:00」に「101,102,103」の仮想マシンのバックアップをストレージ「local」にて、「スナップショット」で取るように設定している。
なお、週に関しては複数選択可能なので、「毎日何時に~」「平日何時に~」といった設定も可能。
設定が終わったら、「作成」をクリックする。

Sponsored Links

バックアップジョブの作成が終わると、一覧に追加される。
移行、ジョブの設定を変更する場合はここから選択して編集すればいい。

以上がバックアップジョブの作成手順となる。

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。