Pocket

Proxmox VE 3.1を使用するにあたり、IPv6は必要ないと判断したので無効化してみた。

といっても難しい話ではなく、debianと同様の手順を行う事で無効化は可能。
作業に関しては、以下のページを参考に行った。

Debian 7 の iptables と sshd の設定と IPv6 無効化メモ – はてダ

http://hateda.hatenadiary.jp/entry/2013/05/30/235631

Sponsored Links

sshで接続して、上記手順と同様に「/etc/sysctl.conf」に変更を加える。
viやnanoで編集しても良いが、今回はコマンドで追記を行う事にする。

 echo “” >> /etc/sysctl.conf
 echo “# Disable IPv6” >> /etc/sysctl.conf
 echo “net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1” >> /etc/sysctl.conf
 echo “net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1” >> /etc/sysctl.conf
 echo “net.ipv6.conf.lo.disable_ipv6 = 1” >> /etc/sysctl.conf

上記コマンド実行後、変更を有効にするために以下のコマンドを実行する。

 sysctl -p

これで、ProxmoxでIPv6が無効化できた。

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。