Ubuntu搭載ノートのやっておくべき設定 ~番外:Ubuntu 13.10(Gnome)で把握しておくべきショートカットキー編~
Pocket

UbuntuをクライアントPCとして使用するにあたって、操作をしやすくするショートカットキーは覚えておくべき。

というわけで、Ubuntu(UIはGNOME)で使えるショートカットキーを紹介していく。

システム全体

Ctrl + C(コピー)
Ctrl + X(切り取り)
Ctrl + V(貼り付け)

この辺りについては説明をする必要は無いだろう。どのOSでも大体共通。

Superキー (Dashを開く)

Dashを開くショートカットキー。「Superキーってそもそもなに?」と言われるかもしれないので補足すると、WindowsキーとかMacのCommandキーのこと。
Dash起動後のカーソルは検索用の入力窓にカーソルがあるので、そのままプログラムを検索できる。

Superキー + A (Dashのアプリケーションを開く)

Dashのアプリケーションを開くショートカットキー。

Superキー + M (メッセージトレイを開く)

メッセージトレイを開くショートカットキー。
閉じる場合はもう一度ショートカットキーを叩くといい。

Superキー + F10 (アプリケーションメニューを開く)

開いているアプリケーションそのもののメニューを開くショートカットキー。
ウィンドウごとではなく、アプリケーション単位でのメニューである点に注意。

Ctrl + Alt + T (Terminalを開く)

Terminal(端末)を起動させる。WindowsやMacだとデフォルトのショートカットキーとして存在していないので、さすがLinuxといったところ?結構、いやかなり便利。

Alt + Tab (アプリケーションウィンドウを切り替える)

Windows、Macでもあるウィンドウ切り替えキー。
WindowsよりはMacよりで、アプリケーション単位での切り替えが可能。
なお、対象のアプリケーションで複数のウィンドウが開かれている場合、↓キーを押下するとどのウィンドウを開くか選択出来る。

Alt + 半角/全角 (同一アプリケーションのウィンドウを切り替える)

現在開いているアプリケーションの、どのウィンドウを選択するかを指定出来る切り替えショートカットキー。
上の「Alt + Tab」でのショートカットキーで↓キーを押下するのと同じ。英字キーボードを使用している人はこっちの方がいいかも。

Ctrl + Alt + Tab (全てのアプリケーションウィンドウを切り替える)

ウィジェットやCairo-Dockを含む、全てのアプリケーションウィンドウを切り替える。

Sponsored Links

Alt + F4 (現在アクティブになっているウィンドウを閉じる)

Windowsでもおなじみ。
開いているウィンドウを閉じるショートカットキー。

Alt + F7 (ウィンドウを矢印キーで移動出来る状態にする)
Alt + F8 (ウィンドウの大きさを矢印キーで変更出来る状態にする)

アクティブなウィンドウを移動させたり、ウィンドウの大きさをマウス無しで操作するためのショートカットキー。

Ctrl + Alt + S (ウィンドウのタイトルバーのみ表示させる)

言葉のまま。
アクティブなウィンドウのタイトルバーのみを表示させ、中身を見えないようにするショートカットキー。画像ではFirefoxの画面を一つ適用させている。

Ctrl + Superキー + ←キー (ウィンドウを画面左半分に表示させる)
Ctrl + Superキー + →キー (ウィンドウを画面右半分に表示させる)

Windowsでもおなじみ。
アクティブなウィンドウを画面半分に表示させるショートカットキー。

Ctrl + Superキー + ↑キー (ウィンドウを最大化させる)
Ctrl + Superキー + ↓キー (最大化されたウィンドウを元に戻す)

Windowsでもおなじみ。
アクティブなウィンドウを最大化させたり、最大化を解除させるショートカットキー。

Nautilus(ファイラ)

Ctrl + N (新しいウィンドウを開く)

ファイラの新しいウィンドウを開く。

Ctrl + T (新しいタブを開く)

選択されているウィンドウで新しいタブを開く。
開かれるタブは、直前に表示されていたタブと同じ場所が開かれる。

Ctrl + F (ファイルを検索する)

開いているタブでファイルの検索を行うショートカットキー。

Ctrl + Page Up/Page Down (タブを移動する)

開いているタブを移動するショートカットキー。
Page Up」で左に、「Page Down」で右のタブに移動する。

Ctrl + H (隠しファイル、フォルダを表示させる)

「.(ドット)」から始まる、隠しファイルや隠しフォルダを表示させるショートカットキー。

Ctrl + Shift + N (新しいフォルダを作成する)

新しいフォルダを作成するショートカットキー。

Ctrl + L (アドレスバーを表示させる)

ボタン表示からアドレス入力へ切り替えるショートカットキー。
Sambaでアクセスしたい場合は「smb://ホスト名」などのように入力することでアクセス出来る。

Alt + ↑キー (親フォルダに移動する)
Alt + ↓キー (選択しているフォルダに移動する)
Alt + ←キー (履歴で前のフォルダに移動する)
Alt + →キー (履歴で次のフォルダに移動する)
Alt + Homeキー (Homeフォルダに移動する)

フォルダの移動ショートカットキー。

Cairo-Dock

Ctrl + F1 (アプリケーション一覧を開く/閉じる)

Cairo-Dockからアプリケーションの一覧を表示させるショートカットキー。

Ctrl + F2 (クイック起動ダイアログを開く/閉じる)

Cairo-Dockから入力したコマンドを実行させるダイアログを表示させるショートカットキー。

Ctrl + F6 (クイックブラウザを開く)

Cairo-Dockからクイックブラウザを起動させ、任意の場所をファイラで開くショートカットキー。

Ubuntuでこれだけショートカットキーを把握していれば、普段使いであれば苦もなく使えると思う。

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。