前回はLinuxでのパスワード一括変更を掲載したので、今回はWindows版。
Windowsでパスワードを一括変更する方法としては、以下のコマンドでバッチファイルを作成し、対象のマシンで実行させる方法が考えられる。

 net user ユーザ名 パスワード

Sponsored Links

バッチファイルで外部ファイルを参照させるようにする事で、より簡単に対応できるだろう。

net userコマンドの詳細な使い方に関しては、以下を参照するとよい。

Windows TIPS:net userコマンドの使い方 – @IT

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0609/02/news014.html

 


Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*