複数台に対し同時にSSH接続する『ClusterSSH』
Pocket

今回は、Linuxのデスクトップ上で利用するプログラムで、指定した複数台のホストに同時にSSH接続を行い、同時に同じコマンドを実行する『ClusterSSH』を試してみることにした。
SSHでログインしたターミナル上で操作するのではなくLinuxのデスクトップ上で動作するプログラムなので、あまり業務上使う機会は無いかもしれないが…

なお、検証に用いるのはUbuntu 14.04 LTSを用いる。

1.インストール

以下のコマンドを実行し、『ClusterSSH』のインストールを行う。

apt-get install clusterssh

これでインストールが完了する。

2.コマンド実行

さて、それでは実際にコマンドを実行してみよう。
clustersshは、以下のようにコマンドを実行する。

# cssh ユーザ名@ホスト名 ユーザ名@ホスト名 ユーザ名@ホスト名 …

Linuxのデスクトップから以下のようにコマンドを実行してみる。

# cssh root@192.168.0.33 root@192.168.0.41 root@192.168.0.240

20140720_000004_1

うーむ、パスワードも別途要求されるし、問題なく使えるようだ。
(パスワードは、接続している各ホスト全て同じである必要がある。)

なお、よく使うノード名はグループ化しておくことも出来る。
「/etc/clusters」に以下のように記述する。

グループ名 ユーザ名@ホスト名 ユーザ名@ホスト名 …
Sponsored Links

実際に実行した結果がこちら。

# cssh test

20140720_000005

うーん、結構便利だと思う。

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

This article has 3 comments

  1. Pingback: Teratermで複数台のホストに対し一度にコマンドを実行させる | 俺的備忘録 〜なんかいろいろ〜

  2. Pingback: 複数台に対し同時にSSH接続する『ClusterSSH』 | 俺的備忘録 〜なんかいろいろ〜 | OS話題情報プラザ.com

  3. Pingback: これだけは最低限おさえておきたいTeratermの便利な機能8個 | 俺的備忘録 〜なんかいろいろ〜

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。