WebからLinuxサーバのモニタリングを行える『linux-dash』
Pocket

今回は、Linux上のWebサーバで動作するモニタリングツール『linux-dash』というものを試してみることにした。
OSのハードディスク容量やメモリ、起動時間などをWeb上から簡単に確認できるというもののようだ。

1.インストール

それでは、早速インストールを始めてみよう。
まずは、以下のコマンドを実行し、必要になるパッケージをインストールする。

●Debian/Ubuntuの場合

test@Test-Ubuntu001:~$ sudo apt-get -y install git apache2 php5-json php5-fpm php5-curl
test@Test-Ubuntu001:~$ cd /var/www/html
test@Test-Ubuntu001:~$ sudo git clone https://github.com/afaqurk/linux-dash.git

●RHEL系の場合

[root@Test-CentOS ~]# yum -y install git httpd php php-devel php-common php-fpm
[root@Test-CentOS ~]# cd /var/www/html
[root@Test-CentOS ~]# git clone https://github.com/afaqurk/linux-dash.git
[root@Test-CentOS ~]# service httpd start

2.linux-dashに接続

さて、それでは実際にlinux-dashに接続してみよう。
上記インストール設定の場合だと、どちらの場合でも「http://サーバのホスト名/linux-dash」に接続すればいい。

20140716_000000

こちらがトップページ。
OSやホスト名、起動時間、CPUやメモリ、ディスクの使用率に加え、ネットワーク速度やらarpテーブルまで見ることができる。

20140716_000002

20140716_000003

20140716_000004

なお、上のメニューをクリックすると該当するウィジェットに移動し、一定時間ウィジェットのメニューが点滅する。
下の画面は「RAM」をクリックした時の状態。

20140716_000011

サーバに対し、ブラウザから現在のステータスを確認できるので、これは結構便利だと思う。
今回はテスト用の環境にインストールしたんだけど、今度は自宅の稼働サーバにも導入してみようかな?

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

This article has 1 comments

  1. Pingback: WebからLinuxサーバのネットワークトラフィックをモニタ出来る『ntopng』 | 俺的備忘録 〜なんかいろいろ〜

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。