やっぱりこれ!topコマンドをよりわかりやすくした『htop』コマンド
Pocket

ここしばらく、シェルの色分けについてばかりを書いているが、今回も同じ。
今回は、もはや今更感があるが、既存のコマンドの機能を拡張して色分けしたものとしてはおなじみ、htopコマンドを紹介する。

1.インストール

まずはインストール。
このコマンドについては、非常にメジャーなので基本的にもうレポジトリに含まれている。

●Debian/Ubuntu

$ sudo apt-get install htop

●RHEL系

$ sudo yum install htop
Sponsored Links

2.コマンド実行

さて、それではコマンドを実行してみよう。

$ htop

20140803_000009

やっぱいいな!
画面上部にはCPUコアごとの使用率とメモリ、SWAPの使用率、右上にはUPTIMEなどの情報が表示される。
リスト部分にはTOPと同じく各プロセスが表示されている。

ちなみに、こちらがtopの実行画面。

20140803_000010

…ワルクナイヨ。業務で使うとしたらこっちだしさ。
でも、htopの方が好みだなぁ。

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。