アスキーアートと共に天気を見よう!『WeatherSpect』
Pocket

前回紹介した、コンソール上でアクアリウムを表示させることが出来る『ASCII aquarium』と同じ製作者のプログラム。
このコマンドは、設定したZIPコードを元にして現在の地域の天気をアスキーアートと共に表現してくれる、というコマンドだ。

1.インストール

まずは前提となるパッケージのインストールから。前回の『ASCII aquarium』とかぶっている箇所があるが、そこは気にせず記述していく。
以下のコマンドを実行する。

$ perl -MCPAN -e'install "LWP::Simple"'
$ cd /tmp
$ wget http://www.robobunny.com/projects/animation/Term-Animation.tar.gz
$ tar -zxvf Term-Animation.tar.gz
$ cd Term-Animation-2.6/
$ sudo su
# perl Makefile.PL && make && make test
# sudo make install

これで、前提となるパッケージのインストールが出来た。次は『WeatherSpect』のインストールを行う。
以下のコマンドを実行する。

Sponsored Links

$ cd /tmp/
$ wget http://www.robobunny.com/projects/weatherspect/weatherspect.tar.gz
$ tar xzvf weatherspect.tar.gz
$ cd weatherspect_v1.11/
$ sudo cp weatherspect /usr/local/bin
$ sudo chmod 755 /usr/local/bin/weatherspect

これでインストールは完了。

2.初期設定

次は初期設定を行う。
以下の通りコマンドを実行し、設定を行っていく。

$ weatherspect -c
Accepted formats for location:
        Zipcode
        City
        City, State
        State
        City, Country
        Country
Your Location: JAXX0085(東京のZIPコード)
Temperature ( (C)elsius, (F)ahrenheit, (B)oth ) [B] (Enterキーを押下)
Wind Speed ( (K)PH, (M)PH, (B)oth ) [B] (Enterキーを押下)
Creating config file in /root/.weatherspect...

これで初期設定が完了した。

3.『WeatherSpect』を実行

さて、これで準備が出来た。以下のコマンドを実行して『WeatherSpect』を実行する。

$  weatherspect

20140810_000005

こちらも『ASCII aquarium』と同様にアスキーアートがアニメーションするようになっている。
うーん、まぁ、ぶっちゃけた話、実用性は皆無だな!

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。