見やすい!汎用性高い!モニタリングツール『nmon』コマンド
Pocket

LinuxやMacなどで使えるモニタリングツールといえば、やはりtop(人によってはhtop)やvmstatコマンド等が主だろう。
そんな中で、『nmon』というコマンドが見やすくで応用が効いたので紹介する。

20140803_000015

このコマンドについて簡単に説明すると、どのような内容を監視するかを選択し、それをリアルタイムで行うコマンドとなる。
一つの画面で複数の内容を監視可能だ。

1.インストール

もちろん、まずはインストールから。

●Debian/Ubuntu

$ sudo apt-get install nmon

●RHEL系

$ sudo yum install nmon
Sponsored Links

2.コマンドの実行

さて、それでは実際にコマンドを実行してみよう。

$ nmon

20140804_000000

nmonを実行すると、まず上のような画面が表示される。
この画面から、監視を行う項目を選択するのだ。画面中程に監視する項目とそのキーの対応が記述されている。

まずは、「c」キーを押下してCPUのモニタリングをしてみよう。

20140804_000001

さて、これだけだと味気ない。
メモリの監視もしてみよう。この状態で「m」キーを押下。

20140804_000002

と、このようにしてモニタリングの対象を追加していく。
「k」キーでkernelの監視をしたり、「l」キーでCPUの使用率をグラフ化出来たりするし、ネットワークのモニタリングも行えるので、非常に応用性も高い。

うーん…デフォルトでインストールされるようになんないかなぁー…

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)