WebからLinuxサーバのネットワークトラフィックをモニタ出来る『ntopng』
Pocket

以前から、WebからLinuxサーバのモニタリングを行える『linux-dash』、『Monitorix』を紹介していたが、今回の『ntopng』はネットワークトラフィックに特化したWebモニタリングツールだ。
プロジェクトページを見てみると、結構いろんな情報を見ることが出来るようだ。早速インストールして試してみよう。

1.インストール

以下のコマンドを実行し、パッケージのインストールを行う。

●Debian/Ubuntu

$ sudo apt-get install libpcap-dev libglib2.0-dev libgeoip-dev redis-server wget libxml2-dev
$ wget "http://downloads.sourceforge.net/project/ntop/ntopng/ntopng-1.1_6932.tgz"
$ tar xzf ntopng-1.1_6932.tgz
$ cd ~/ntopng-1.1_6932/
$ ./configure
$ make
$ make install

●RHEL系
※Redhat、CentOSの場合、EPEL repositoryを有効にしている必要がある。

$ sudo yum install libpcap-devel glib2-devel GeoIP-devel libxml2-devel libxml2-devel redis wget
$ wget "http://downloads.sourceforge.net/project/ntop/ntopng/ntopng-1.1_6932.tgz"
$ tar xzf ntopng-1.1_6932.tgz
$ cd ~/ntopng-1.1_6932/
$ ./configure
$ make
$ make install
Sponsored Links

2.設定

インストールが完了したら、次は設定ファイルを作成しネットワーク監視設定を行う。
まずは「/etc/ntopng」フォルダを作成する。

$ sudo mkdir /etc/ntopng -p

作成した「/etc/ntopng」フォルダ配下に、以下の2つのファイルを作成する。

●ntopng.start

--local-networks "192.168.0.0/24"
--interface 1

●ntopng.conf

-G=/var/run/ntopng.pid

ファイル作成後、以下のコマンドを実行しntopngを実行させる。

●Debian/Ubuntu

$ sudo /etc/init.d/redis-server restart
$ cd ~/ntopng-1.1_6932/
$ sudo ./ntopng

●RHEL系

$ sudo service redis restart
$ cd ~/ntopng-1.1_6932/
$ sudo ./ntopng

3.ntopngへアクセス

さて、それでは実際にntopngへアクセスしてみよう。
アクセスするURLは「http://サーバのホスト名orIPアドレス:3000」

なお、ID/パスワードは「admin/admin」となっている。

20140802_000001

ログイン後の画面がこちら。
Google Analyticsのようなフローが表示されている。

20140802_000002

その他の画面はこちら。

20140802_000006

20140802_000007

20140802_000008

20140802_000009

20140802_000010

その他、アクセスがどの地域から来ているかの確認も出来るようだ。

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。