【翻訳】もしUbuntuベースのディストリビューション8種をアメコミヒーローにたとえるなら
Pocket

自宅でLinuxを利用している人の中でも、Ubuntuを使っている人は多いだろう。

Linuxディストリビューションの中でも使いやすいUbuntuは、その派生版も多く出されている。
今回は、そんなUbuntuベースのディストリビューションがアメコミヒーローだったら誰か?という記事があったので紹介する。

The Justice League of Linux: If Distros Were Superheroes

1.Ubuntuはスーパーマン

superman

その知名度、信頼性から、Ubuntuをアメコミ・ヒーローに例えるならばスーパーマンだろう。
どちらもセキュリティとプライバシーに気をつけており、Ubuntuベースのディストリビューションのオリジナルであることから障害などにも先行して対応している。

Sponsored Links

2.Kubuntuはバットマン

Batman-by-cheetashock.deviantart

Kubuntuは、Ubuntuと同等な存在として、スーパーマンと同じくらいに有名なバットマンを。

3.Lubuntuはザ・フラッシュ

lubuntu-flash

動作の軽いLubuntuには、超スピードのスーパーヒーローであるザ・フラッシュを。

4.Xubuntuはブラックキャナリー

軽量化されており、ネットブックにもインストール出来るXubuntuは、ブラックキャナリーに例えられている。

5.Ubuntu GNOMEはグリーンランタン

green-lanter

Gnomeシェルの拡張性はグリーンランタンの持つパワーリングのように用いられているとのこと。

6.elementary OSはアクアマン

軽量Linuxであるelementary OSは、アクアマンとなっている。

7.DeepInはマーシャン・マンハンター

martian-minimal

中国で作られているDeepInというディストリビューションは、火星から来たヒーローであるマーシャン・マンハンターで例えられている。

8.LinuxMintはスーパーガール

Ubuntuから派生したディストリビューションの中でも人気のあるLinux Mintは、スーパーマンの従姉妹であるスーパーガール

うーん、DCコミックのヒーローで例えられているのね。
個人的にはMARVELの方を少し知っている程度なので、もしかしたら間違った事書いているかも…

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。