コマンド実行時に時間を表示してくれる『tcat』
Pocket

今回は、コマンド実行時にパイプで連携させることで、そのコマンド実行時の時刻を左側に表示してくれるコマンド『tcat』を紹介する。

1.インストール

まずはインストールから。以下のコマンドを実行する。

$ git clone https://github.com/marcomorain/tcat
$ cd tcat
$ make
$ sudo make install

2.コマンドの実行

それでは、実際にコマンドを実行してみよう。

Sponsored Links

$ pwd
/root
$ pwd | tcat
2014-10-05T15:45:27+0000        /root

20141006_000002

うーん、エビデンス取得時に役に立ちそう…
ただし、注意点がひとつ。このコマンド、ただ実行しただけだとグリニッジ標準時が出力されてしまうようだ。
ゾーン情報を見てくれてないのかな?

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。