Cygwin版のscreenFetch、『WinScreeny』
Pocket

以前、Linuxコンソール上にアスキーアートでログを出力させるコマンド『screenFetch』を紹介したが、今回はそのCygwin版とも言えるコマンド『WinScreeny』を紹介する。

1.ダウンロード

とりあえず、まずはダウンロードから。
今回の場合はCygwinなので、とりあえずGithubの「Download ZIP」からダウンロードして解凍。Cygwinの適当なフォルダに解凍する。

2.コマンドの実行

後は、ただCygwin上でコマンドを実行するだけだ。

$ ./screeny

20141013-000000

うむ、確かにWindowsのロゴがCygwin上で表示された。

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。