Linuxコンソール上でテキスト文で天気を表示させる『weather-util』
Pocket

前回、Linux上でアスキーアートで天気を表示させる『bash-weather』というコマンドを紹介したが、今回もコンソール上で天気を表示させるコマンドだ。
テキスト表示のみのため、motdに設定しやすい事から利用がしやすい。

…そもそも利用するかはおいておくとして。

1.インストール

もちろん、まずはインストールから。
以下のコマンドを実行する。

$ sudo apt-get install weather-util

2.コマンドの実行

それでは、実際にコマンドを動かしてみよう。
今回は東京の天気を見てみよう。

$ weather Tokyo
Searching via name...
Your search is ambiguous, returning 3 matches:
[rjaa] New Tokyo Inter-National Airport, Japan
[rjti] Tokyo Heliport, Japan
[rjtt] Tokyo International Airport, Japan
Sponsored Links

おや、候補が3つほどあるようだ。
今回は真ん中の[rjti]で実行してみよう。

$ weather rjti
Current conditions at Tokyo Heliport, Japan (RJTI) 35-38N 139-51E 8M
Last updated Oct 05, 2014 - 03:10 AM EDT / 2014.10.05 0710 UTC
Temperature: 60 F (16 C)
Relative Humidity: 87%
Wind: from the N (360 degrees) at 13 MPH (11 KT) (direction variable)
Weather: rain showers; mist
Sky conditions: mostly cloudy

無事実行出来た。

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。