インフラエンジニアの便利なExcel Tips ~ファイルのフルパスからファイル名だけを取り出す~
Pocket

Excelでエビデンスを作成する現場も多いと思うが、今回はファイルやレジストリのフルパスからファイル名のみを出力する方法を記述する。
これを利用することで、数式を用いて実行させるコマンドを作成する時などに役立つだろう。

20141123_000000

上記例の場合、A列の内容からファイル名をB列に書き出す数式を組めばいい。
B1に以下のような数式を入力し、後は下にコピーしていけばいい。

=RIGHT(A1,LEN(A1)-FIND(CHAR(9),SUBSTITUTE(A1,”/”,CHAR(9),LEN(A1)-LEN(SUBSTITUTE(A1,”/”,””)))))

20141123_000001

Sponsored Links

上記関数では、SUBSTITUTE関数で区切り文字を指定している。
Windows系ファイルに対して行う場合は、「”/”」を「”\”」に書き換えればいい。

=RIGHT(A1,LEN(A1)-FIND(CHAR(9),SUBSTITUTE(A1,”\”,CHAR(9),LEN(A1)-LEN(SUBSTITUTE(A1,”\”,””)))))

20141123_000002

エビデンスの作成やパラメータシートの作成など、色々な事に活用出来ると思う。

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。