コマンドプロンプトから他のPCにメッセージを送信できる『MSG』コマンド
Pocket

Windowsには、コマンドプロンプトから別のPCへメッセージを送るコマンドが存在する。
MSGというコマンドなのだが、ちょっとしたイタズラに使えるので紹介しよう。
※相手のPCに下準備が必要。セキュリティ上問題ありなので注意。

1.下準備

メッセージ送信先のPCで、以下のコマンドを実行する。
なお、実行は管理者権限で行うこと。

C:\> reg add "HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server" /v AllowRemoteRPC /t REG_DWORD /d 1
Sponsored Links

2.コマンド実行

次に、送信側で以下のようにコマンドを実行してみよう。

C:\> msg 送信先ユーザ名 /SERVER:送信先のIPアドレス メッセージ内容

これで、ポップアップでメッセージが送信される。
※実行例

20141124_000009

なお、注意点として送信側、受信側共にWindows 7 Professional以上である必要があるようだ。

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

This article has 1 comments

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。