CentOS 7にEPELレポジトリを追加する
Pocket

CentOS 7にEPELレポジトリを追加する方法について。

1.インストール

まずはダウンロードから。以下のコマンドを実行する。

cd /tmp
wget https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/7/x86_64/e/epel-release-7-2.noarch.rpm
ls -la *.rpm

20141204_000001

 

次に、以下のコマンドを実行してEPELレポジトリのインストールを行う。

yum install epel-release-7-2.noarch.rpm

20141204_000002

 

 

出力例は以下。

[root@localhost tmp]# yum install epel-release-7-2.noarch.rpm
読み込んだプラグイン:fastestmirror
epel-release-7-2.noarch.rpm を調べています: epel-release-7-2.noarch
epel-release-7-2.noarch.rpm をインストール済みとして設定しています
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ epel-release.noarch 0:7-2 を インストール
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

========================================================================================
 Package              アーキテクチャー
                                     バージョン  リポジトリー                      容量
========================================================================================
インストール中:
 epel-release         noarch         7-2         /epel-release-7-2.noarch          22 k

トランザクションの要約
========================================================================================
インストール  1 パッケージ

合計容量: 22 k
インストール容量: 22 k
Is this ok [y/d/N]: y
Downloading packages:
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction
  インストール中          : epel-release-7-2.noarch                                 1/1
  検証中                  : epel-release-7-2.noarch                                 1/1

インストール:
  epel-release.noarch 0:7-2

完了しました!
Sponsored Links

最後に、レポジトリのリストを確認して無事EPELレポジトリが追加されている事を確認する。

repolist

20141204_000003

 

 

出力例は以下。

読み込んだプラグイン:fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * epel: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * extras: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * updates: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
リポジトリー ID           リポジトリー名                                           状態
base/7/x86_64             CentOS-7 - Base                                          8,465
epel/x86_64               Extra Packages for Enterprise Linux 7 - x86_64           6,663
extras/7/x86_64           CentOS-7 - Extras                                           77
updates/7/x86_64          CentOS-7 - Updates                                       1,350
repolist: 16,555

上記例でいうと、「epel/x86_64」というのが出ていればOK。

 

2.EPELレポジトリでインストール出来るパッケージの表示

以下のコマンドで、EPELレポジトリを使ってインストール出来るパッケージを出力出来る。

yum --disablerepo="*" --enablerepo="epel" list available

 

3.使い方

使い方は単純で、yum利用時にオプション「–enablerepo=”epel”」をつければいいだけだ。

yum --enablerepo="epel" install パッケージ名

 

4.別のインストール方法(2015/5/3追記)

もしくは、以下の1行でインストールができる。

yum install epel-release repolist

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

This article has 1 comments

  1. Pingback: CentOS 7にVirtual Boxをインストールする | 俺的備忘録 〜なんかいろいろ〜

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。