ssh経由でのtarによるフォルダの圧縮・解凍方法
Pocket

LinuxやUNIXを利用していると、sshを経由して、ローカルのフォルダにあるファイルをアーカイブファイルとしてリモートサーバに配布したり、逆にリモート側のフォルダをアーカイブ化してローカルに配置したいときもあるだろう。
今回は、ローカル→リモートとリモート→ローカルでのtarを用いたフォルダの圧縮・解凍方法について記述する。
なお、ここではアーカイブファイルの形式は「tar.gz」とし、リモートサーバのIPアドレスを「192.168.0.240」としている。

1.【ローカル→リモート】ローカルでファイル・フォルダを圧縮し、リモートでアーカイブファイルとして保持させる

コマンドを実行しているローカルでファイルやフォルダをアーカイブ化し、それをリモート側に転送する場合は、以下のようにコマンドを実行する。

tar zcvf - /アーカイブ化したいディレクトリのパス | ssh ユーザ名@リモートホスト "cat > /リモート側で作成するアーカイブ・ファイルのパス

20150204_000004

# ls -la /wort_test/
合計 8
drwxr-xr-x.  2 root root 4096  2月  4 23:11 2015 .
dr-xr-xr-x. 27 root root 4096  2月  4 23:11 2015 ..
-rw-r--r--.  1 root root    0  2月  4 23:11 2015 1111
-rw-r--r--.  1 root root    0  2月  4 23:11 2015 2222
-rw-r--r--.  1 root root    0  2月  4 23:11 2015 3333
# tar zcvf - /wort_test | ssh root@192.168.0.240 "cat > /wort_test.tar.gz"
tar: メンバ名から先頭の `/' を取り除きます
/wort_test/
/wort_test/2222
/wort_test/3333
/wort_test/1111
root@192.168.0.240's password:
# ssh root@192.168.0.240 "ls -la /wort_test.tar.gz"
root@192.168.0.240's password:
-rw-r--r-- 1 root root 168  2月  4 23:13 2015 /wort_test.tar.gz

2.【ローカル→リモート】ローカルのアーカイブファイルをリモートで解凍する

コマンドを実行しているローカル側にあるアーカイブファイルを、リモート側で解凍する場合、以下のようにコマンドを実行する。

ssh ユーザ名@リモートホスト "tar zxvf -C リモート側で展開させたいフォルダ -" < /リモート側で解凍させたいアーカイブファイルのパス

20150204_000005

# ssh root@192.168.0.240 "ls -la /test1234"
root@192.168.0.240's password:
合計 8
drwxr-xr-x   2 root root 4096  2月  4 23:31 2015 .
dr-xr-xr-x. 29 root root 4096  2月  4 23:31 2015 ..
# ssh root@192.168.0.240 "tar zxvf - -C /test1234" < test.tar.gz
root@192.168.0.240's password:
work/test/
work/test/test.txt
work/test/20141207/
work/test/20141207/messages
work/test/test-20141207/
work/test/test.sh
work/test/test2.txt
work/test/test1-20141207/
work/test/test2.sh
# ssh root@192.168.0.240 "ls -la /test1234"
root@192.168.0.240's password:
合計 12
drwxr-xr-x   3 root root 4096  2月  4 23:32 2015 .
dr-xr-xr-x. 29 root root 4096  2月  4 23:31 2015 ..
drwxr-xr-x   3 root root 4096  2月  4 23:32 2015 work
Sponsored Links

3.【リモート→ローカル】リモートでファイル・フォルダを圧縮し、ローカルでアーカイブファイルとして保持させる

ssh接続先のリモート側にあるファイルやフォルダを圧縮し、ローカルにアーカイブファイルとして転送する場合は、以下のようにコマンドを実行する。

ssh ユーザ名@リモートホスト "tar -cf - /アーカイブ化したいディレクトリのパス" | gzip > /ローカル側で作成するアーカイブ・ファイルのパス

20150204_000002

# ssh root@192.168.0.240 "ls -la /work/test"
root@192.168.0.240's password:
合計 36
drwxr-xr-x 5 root root 4096 12月  7 21:04 2014 .
drwxr-xr-x 3 root root 4096 11月 16 11:40 2014 ..
drwxr-xr-x 2 root root 4096 12月  7 21:08 2014 20141207
drwxr-xr-x 2 root root 4096 12月  7 21:03 2014 test-20141207
-rw-r--r-- 1 root root   75 11月 16 15:42 2014 test.sh
-rw-r--r-- 1 root root   34 11月 16 11:43 2014 test.txt
drwxr-xr-x 2 root root 4096 12月  7 21:04 2014 test1-20141207
-rw-r--r-- 1 root root   90 11月 16 18:41 2014 test2.sh
-rw-r--r-- 1 root root   87 11月 16 18:41 2014 test2.txt
# ssh root@192.168.0.240 "tar -cf - /work/test" | gzip > /root/test.tar.gz
root@192.168.0.240's password:
tar: メンバ名から先頭の `/' を取り除きます
# tar tvfz /root/test.tar.gz
drwxr-xr-x root/root         0 2014-12-07 21:04 work/test/
-rw-r--r-- root/root        34 2014-11-16 11:43 work/test/test.txt
drwxr-xr-x root/root         0 2014-12-07 21:08 work/test/20141207/
-rw------- root/root       150 2014-12-07 21:08 work/test/20141207/messages
drwxr-xr-x root/root         0 2014-12-07 21:03 work/test/test-20141207/
-rw-r--r-- root/root        75 2014-11-16 15:42 work/test/test.sh
-rw-r--r-- root/root        87 2014-11-16 18:41 work/test/test2.txt
drwxr-xr-x root/root         0 2014-12-07 21:04 work/test/test1-20141207/
-rw-r--r-- root/root        90 2014-11-16 18:41 work/test/test2.sh

なお、以下のコマンドでも同様の効果が得られる。

ssh ユーザ名@リモートホスト "tar -zcf - /アーカイブ化したいディレクトリのパス" > /ローカル側で作成するアーカイブ・ファイルのパス

4.【リモート→ローカル】リモートのアーカイブファイルをローカルで解凍する

ssh接続先のリモート側にあるアーカイブファイルを、ローカル側で解凍する場合、以下のようにコマンドを実行する。

ssh ユーザ名@リモートホスト "cat /ローカル側で解凍させたいアーカイブファイル" | tar zxvf - -C ローカル側で展開させたいフォルダ

20150204_000003

# mkdir /test
# ssh root@192.168.0.240 "cat /work.tar.gz" | tar zxvf - -C /test/
root@192.168.0.240's password:
work/
work/test/
work/test/test.txt
work/test/20141207/
work/test/20141207/messages
work/test/test-20141207/
work/test/test.sh
work/test/test2.txt
work/test/test1-20141207/
work/test/test2.sh
# find /test/ -ls
783363    4 drwxr-xr-x   3 root     root         4096  2月  4 23:05 /test/
783364    4 drwxr-xr-x   3 root     root         4096 11月 16 11:40 /test/work
783365    4 drwxr-xr-x   5 root     root         4096 12月  7 21:04 /test/work/test
783369    4 drwxr-xr-x   2 root     root         4096 12月  7 21:03 /test/work/test/test-20141207
783366    4 -rw-r--r--   1 root     root           34 11月 16 11:43 /test/work/test/test.txt
783370    4 -rw-r--r--   1 root     root           75 11月 16 15:42 /test/work/test/test.sh
783373    4 -rw-r--r--   1 root     root           90 11月 16 18:41 /test/work/test/test2.sh
783367    4 drwxr-xr-x   2 root     root         4096 12月  7 21:08 /test/work/test/20141207
783368    4 -rw-------   1 root     root          150 12月  7 21:08 /test/work/test/20141207/messages
783371    4 -rw-r--r--   1 root     root           87 11月 16 18:41 /test/work/test/test2.txt
783372    4 drwxr-xr-x   2 root     root         4096 12月  7 21:04 /test/work/test/test1-20141207
Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。