vimでリモート先のファイルをsshプロトコル経由で編集する
Pocket

最近、どうもLinux上ではemacsではなくvimを利用する事が多いのだが、その際に知ったので備忘として残しておく。
vimでは、以下のようにコマンドを実行することでリモート先のファイルをsshプロトコル経由で編集することが出来る。

vim scp://ユーザ名@リモートホスト(IPアドレス)//編集対象のファイル
Sponsored Links

実際にやってみたのがこちら。
まず、既存のファイル「/work/work/test/test2.sh」の中身を確認後、上記コマンドを実行している。

スクリーンショット 2015-02-07 23.25.56

 

上記コマンドを実行した結果、/tmpフォルダに編集用の一時ファイルが作成される。
そのファイルを開くかを確認される。

スクリーンショット 2015-02-07 23.26.08

 

ファイルが開かれるので、適当に編集して保存する。

スクリーンショット 2015-02-07 23.26.34

 

再度ファイルを確認すると、無事編集が反映されている。

スクリーンショット 2015-02-07 23.26.52

 

と、このような感じだ。
vimの搭載されていない、ESXi上に設置するスクリプトを作成する際に重宝するのではないだろうか。

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)