LinuxでコンソールからWindowsを操作しよう!PSexecのLinux版『winexe』コマンド
Pocket

以前、Windowsに対してコマンド操作を行うツール『PSexec』について紹介したことがあったが、今回はそのLinux版のコマンド『winexe』を紹介する。

1.インストール

それでは、まずはインストールしてみよう。
各OS(Ubuntu/CentOS/Mac OS X)ごとに、以下のようにインストールを行う。

1-1.Ubuntu/Debianの場合

以下のコマンドを実行する。

wget http://download.opensuse.org/repositories/home:/uibmz:/opsi:/opsi40-testing/xUbuntu_12.04/amd64/winexe_1.00.1-1_amd64.deb
sudo dpkg --install winexe_1.00.1-1_amd64.deb

1-2.RHEL系(CentOSなど)の場合

以下のコマンドを実行する。
(検証はCentOS 6)

wget http://od-autoassess.googlecode.com/files/winexe_x86_64.tar.gz
tar xzvf winexe_x86_64.tar.gz
mv ./winexe /usr/bin/
chmod +x /usr/bin/winexe

1-3.Mac OS Xの場合

以下のコマンドを実行する。

brew install winexe

2.実行

Sponsored Links

さて、それでは実際にコマンドを実行してみよう。
基本的には、以下のようにコマンドを実行する。

winexe -U ユーザ名 //対象サーバのホスト名(IPアドレス) 対象サーバで実行するプログラム

20150301_000001

 

パスワードを一行で入力する場合は、以下のようにする。

winexe -U ユーザ名%パスワード //対象サーバのホスト名(IPアドレス) 対象サーバで実行するプログラム

 

なお、WindowsのコマンドプロンプトのエンコードはSJISのため、UTF-8で実行させる場合は以下のようにすると良いだろう。

winexe -U ユーザ名%パスワード //対象サーバのホスト名(IPアドレス) 対象サーバで実行するプログラム | iconv -f SJIS -t UTF-8

 

PSexecと同様、相手先のcmd.exeに直接接続することもできる。

winexe -U ユーザ名%パスワード //対象サーバのホスト名(IPアドレス) cmd.exe

20150301_000002

 

しかし、PStoolsでの使い勝手とは違い、バックスペースが正常に動作しない(^Hで表されてしまう)などの点があるので注意。

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

This article has 2 comments

  1. jing.kang Reply

    Hi, Firstly Thanks a lot for your post

    Winexe posted on internet doesn’t work. Where do you get the source?

    wmi-1.3.14 not working

    [winexe/winexe.c:120:on_ctrl_pipe_error()] ERROR: Failed to install service winexesvc – NT code 0x00000424

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。