動画ファイル(wmv、mpg)を壁紙にできる『Windows 7 DreamScene Activator』
Pocket

前回、gifファイルを壁紙に設定し、動く壁紙とする『BioniX Animated Wallpaper』を紹介したが、今回紹介するのは動画ファイル(wmv、mpg)をWindows 7の壁紙にすることが出来るソフト『Windows 7 DreamScene Activator』だ。
そもそも、Windows 7には『DreamScene』という、wmv,mpgを壁紙として設定出来る機能が内蔵されている。この機能を簡単に有効化、壁紙の設定をする事ができるのがこのソフトだ。

1.ダウンロード

さて、それではまずインストールから。
直接ソフトをダウンロード出来ないため、まずはこちらのリンク先からダウンローダーを取得してくる。

ダウンローダーを起動すると、フリーソフトを入れるように薦めてくるので、全て無視してダウンロードのみを行う。

WS000000

WS000001

WS000002

WS000003

WS000004

WS000005

 

最後の[Open]をクリックすると、ダウンロードされた実行ファイルのあるディレクトリが開ける。

Sponsored Links

2.動く壁紙の設定

さて、実行ファイルをダウンロードしたら[管理者として実行]を行い、『DreamScene Activator』を起動する。

WS000006

WS000008

 

『DreamScene Activator』が起動したら、「OFF」になっているのを「ON」に切り替える。

WS000009

 

後は、『DreamScene Activator』のウィンドウを閉じ、壁紙に設定したい動画ファイルを右クリック > [Set as DreamScene]を設定するだけだ。
これで、動く壁紙を設定できる。

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。