pacoからporgへアップグレードし、管理データの引き継ぎを行う
Pocket

以前、ソースからインストールしたパッケージの管理ツール『porg』を紹介したが、今回はこれの前身である『paco』から『porg』へのパッケージの管理情報の移行手順について記述していく。

まず、すでに環境内にはpacoがインストール済で、管理しているパッケージがある状態とする。

20150724_000000

 

まずは、事前にporgをインストールする必要がある。
インストール手順についてはこちらを参照してもらいたい。

porgのインストール完了後、以下のコマンドを実行することでpacoのパッケージ情報をporgに移行させる。

paco2porg

20150724_000001

[root@test-centos7 porg-0.2]# paco -a
cv  paco-2.0.9
[root@test-centos7 porg-0.2]# porg -a
porg-0.2
[root@test-centos7 porg-0.2]# paco2porg
[root@test-centos7 porg-0.2]# porg -a
cv
paco-2.0.9
porg-0.2
Sponsored Links

pacoが不要になったのであれば、以下のコマンドでporgから削除する。

porg -r paco-2.0.9

20150724_000003

[root@test-centos7 porg-0.2]# paco -a
cv  paco-2.0.9
[root@test-centos7 porg-0.2]# porg -a
cv
paco-2.0.9
porg-0.2
[root@test-centos7 porg-0.2]# porg -r paco-2.0.9
Remove package 'paco-2.0.9' (y/N) ? y
[root@test-centos7 porg-0.2]# porg -a
cv
porg-0.2
[root@test-centos7 porg-0.2]# paco -a
-bash: /usr/local/bin/paco: そのようなファイルやディレクトリはありません

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。