PowerShellで対象URLのステータス(200,404etc…)を取得する

仕事で、PowerShellから対象URLのステータス状態(200とか404とか)を取得する必要があったので、その備忘。
PowerShellでその辺りの情報を取得する場合は、以下のように記述する。

Sponsored Links

$url = "対象URL"
[System.Net.HttpWebRequest]$REQUEST = [System.Net.WebRequest]::Create($url)
$RESPONSE = $REQUEST.GetResponse()
$RESPONSE.Close()
[int]$RESPONSE.StatusCode

対象URLの所は、適当に引数等を指定してスクリプト化すると良いだろう。


Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

This article has 1 comments

  1. 匿名 Reply

    コードの公開を頂き、有難うございます。

    自己証明書の場合は、エラーで止まるので(仕様上、当然)
    追加コードを含めたものを記載しました。

    $url = “https://www.google.com”
    add-type @”
    using System.Net;
    using System.Security.Cryptography.X509Certificates;
    public class TrustAllCertsPolicy : ICertificatePolicy {
    public bool CheckValidationResult(
    ServicePoint srvPoint, X509Certificate certificate,
    WebRequest request, int certificateProblem) {
    return true;
    }
    }
    “@
    [System.Net.ServicePointManager]::CertificatePolicy = New-Object TrustAllCertsPolicy
    [System.Net.HttpWebRequest]$REQUEST = [System.Net.WebRequest]::Create($url)
    $RESPONSE = $REQUEST.GetResponse()
    $RESPONSE.Close()
    [int]$RESPONSE.StatusCode

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*