Ubuntu Server 14.04 LTSにスタティックルートを設定する
Pocket

自宅のUbuntu Server 14.04 LTSにスタティックルートを設定する機会があったので、その備忘。
Ubuntuでは、永続的なスタティックルートを追加する場合、以下の2通りの方法があるようだ。

1.『/etc/network/interfaces』に直接記述する

Ubuntuのネットワーク設定ファイルである、「/etc/network/interfaces」に、以下のように追記することで設定できる。

auto eth1
iface eth1 inet static
        address 192.168.0.100
        netmask 255.255.255.0
        network 192.168.0.0
        broadcast 192.168.0.255
        gateway 192.168.0.1

        # Add Static Route
        post-up route add -net 10.0.0.0 netmask 255.255.255.0 gw 172.28.100.1
Sponsored Links

2.『/etc/network/if-up.d/』ディレクトリ配下に設定スクリプトを設置する

もしくは、『/etc/network/if-up.d』ディレクトリ配下に、インターフェイスがアップした際にキックされるスクリプトとして、スタティックルートを設定するスクリプトを設置してあげる方法がある。
以下、作成例。

●/etc/network/if-up.d/static-routes.sh

#!/bin/sh
/sbin/route add -net 10.0.0.0 netmask 255.255.255.0 gw 192.168.0.1 eth1

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。