VyOSでホスト名の静的マッピングを行う
Pocket

諸事情あって、自宅のVyOSにホスト名の静的マッピングを行いたくなったので、その方法について調べてみた。
で、ちゃんとそれ用のコマンドが用意されているようなので、使ってみる事にする。

Sponsored Links

set system static-host-mapping host-name ホスト名 inet IPアドレス

20160117_000006

vyos@BN-RT01# cat /etc/hosts
127.0.0.1 localhost

# The following lines are desirable for IPv6 capable hosts
::1     ip6-localhost ip6-loopback
fe00::0 ip6-localnet
ff00::0 ip6-mcastprefix
ff02::1 ip6-allnodes
ff02::2 ip6-allrouters
ff02::3 ip6-allhosts
127.0.1.1         BN-RT01        #vyatta entry
[edit]
vyos@BN-RT01# set system static-host-mapping host-name BS-PUB-PRODUCT.BLACKNON.LOCAL inet XXX.XXX.XXX.103
[edit]
vyos@BN-RT01# commit
[edit]
vyos@BN-RT01# cat /etc/hosts
127.0.0.1 localhost

# The following lines are desirable for IPv6 capable hosts
::1     ip6-localhost ip6-loopback
fe00::0 ip6-localnet
ff00::0 ip6-mcastprefix
ff02::1 ip6-allnodes
ff02::2 ip6-allrouters
ff02::3 ip6-allhosts
127.0.1.1         BN-RT01        #vyatta entry
XXX.XXX.XXX.103     BS-PUB-PRODUCT.BLACKNON.LOCAL           #vyatta entry
[edit]

 

ほうほう、これなら再起動してもsaveしとけば消えないだろうし、管理もしやすいかも。

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。