正規表現を学習するコマンド『regexProgram』
Pocket

ボケっとネットサーフィンをしていた所、正規表現の学習プログラム用のコマンド『regexProgram』というものがあったので使ってみることにした。
コマンドなのでTerminal上での操作になるが、Cursesを使っているので見た目的には分かりやすく使うことが出来るようだ。

ここでは、CentOS 7でインストールを行う事にする。

1.インストール

まず、前提となるパッケージを以下のコマンドでインストールする。

yum -y install gcc* ncurses-devel ncurses-c++-devel boost boost-devel

 

前提となるパッケージがインストールできたら、regexProgramをインストールする。

git clone https://github.com/Liniarc/regexProgram
cd regexProgram
make

 

これでインストールができたはずだ。

Sponsored Links

2.使ってみる

さて、それでは実際に使ってみよう。
makeしたディレクトリで、以下のようにコマンドを実行する。

./regex

 

まず一問目。
“abc.”という文字のみを指定する正規表現を書けというもの。

20160221_000001

 

正解すると、次の問題に移動する。

20160221_000002

 

…と、こんな感じで正規表現の学習をするコマンドのようだ。
新人研修とかの際、コンソールになれさせるために使ってみるのもいいかも?しれない。

…それならサーバ渡して課題(CPU使用率取ってこいとか)用意させた方が良いかもしれないが。

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。