『reptyr』コマンドでLinuxで現在動作中のプロセスを接続中のセッションに紐付ける
Pocket

Linuxで、すでにバックグラウンドや他のターミナルで動作中のプロセスの管理を今接続しているセッションに紐付けたい時もあるだろう。
そんな時は、今回紹介する『reptyr』コマンドを用いる事で、現在のセッションでプロセスを動作させる事が出来るようになる。

1.インストール

まずはインストール。
以下のコマンドでインストールを行う。

●RHEL系の場合

yum install -y epel-release
yum install -y reptyr

 

●Ubuntu/Debian系の場合

sudo apt-get install reptyr
Sponsored Links

2.実際に使ってみる

それでは、実際に使ってみよう。
まず、事前にpsコマンドで現在のセッションに管理を移したいプロセスのIDを確認しておく。

その後、以下のようにコマンドを実行することで、そのプロセスの管理を現在のセッションに移すことが出来る。

reptyr プロセスID

 

もし他のセッションで利用していたプロセスの場合、この時点でそのセッションからはプロセスが切り離されている状態となる。
間違えて特定のプロセスをバックグラウンドジョブにしてしまって、さらにターミナルの接続が切れてしまった時や、他の利用者にプロセスの引き継ぎをしたい時などに利用できるだろう。

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。