Kraken dashでCephクラスタの監視を行う
Pocket

Cephの管理用ダッシュボードに、『ceph-dash』と同じようなツールで『Kraken dash』というものがあるようなので、試しにインストールしてみることにした。
導入先はCeph管理ノード(CentOS 7)とする。

インストールは、以下のコマンドで行える。

yum upgrade && yum install -y python-pip python-devel libxml2-devel libxslt-devel git gcc
mkdir -p /var/www && cd /var/www
git clone https://github.com/krakendash/krakendash.git
cp krakendash/contrib/systemd/* /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/
systemctl daemon-reload
cd krakendash
pip install -r requirements.txt
systemctl start ceph-rest-api krakendash
Sponsored Links

インストール完了後、Webコンソール(http://IPアドレス:8000/krakendash)にアクセスする。

Screenshot_from_2016-03-12 17:32:02

 

Cephクラスタの管理はできないが、一画面でクラスタの大体の状態は把握できる。

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。