Proxmox VE 4.1でActive Directory連携を行う
Pocket

Proxmox VE 4.1ではWebGUIから設定してActive Directory連携を行わせる事が出来る。
今回は、CentOS 7 + Samba4で作成したDomain ContollerとProxmox VE 4.1でこの連携を行う。

連携設定は簡単。
まず、[データセンター] > [認証] > [追加]で、Active Directoryを選択する。

20160414_000002

 

レルムやドメイン、DCサーバの情報などの環境情報を入力する。

20160414_000004

 

で、ここまでで終わるのかな?と思ってたのだが、どうやらグループやその権限、グループに所属するユーザとしてADのユーザも作らないといけないらしい。
という訳で、以下で作成していく。

■グループの作成

[データセンター] > [グループ] > [作成]から、グループを作成する。

20160414_000005

 

■グループの権限付与

Sponsored Links

[データセンター] > [アクセス権限] > [追加]から、[Group Permission]を選択して、以下のように権限を付与してあげる。

20160414_000006

20160414_000007

 

■ユーザの追加(パスワードは不要)

[データセンター] > [ユーザー] > [追加]から、Active Directory連携でログインするためのユーザを追加する。
なお、その際、レルムとグループの設定を忘れないようにし、パスワードについては連携がされるので気にしない事。

20160414_000008

 

後はログアウトして、ADのユーザでログインするだけだ。

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。