VMwareESXi 6ブート時のInitializing IOVでのフリーズを回避する
Pocket

自宅サーバにESXi6をインストールしたところ、「Initializing IOV…」でフリーズしてしまっていた。
これだと困るので、以下の対応を実施した。

Sponsored Links

  1. まず、ESXi自体を起動させるため、ブート時に「Shift + O」で起動メニューの末尾に「noIOMMU」を追記する。
  2. ESXiが起動してきたら、vSphere Clientからsshを有効にする
  3. 最後に、以下のコマンドを実行して次回以降は起動時に「noIOMMU」が適用されるようにする。
sed -i '/^kernelopt/s/$/ noIOMMU/g' /bootbank/boot.cfg

 

以上。

 

Pocket

Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*