Windows 10で「DeskScapes」を使って動く壁紙にする
Pocket

Windows 10で動画ファイルやgifなどを使って動く壁紙を作る場合、前に紹介したBioniX Animated Wallpaperを使うか、今回紹介する「DeskScapes」を使う方法がある。
※なお、こちらはFencesを開発したStarDockのソフトなのだけど、有料のソフトなので注意。今回は30day Trialでお試し。

Sponsored Links

まず、こちらからDeskScapesの「30-day Trial」をダウンロードしてくる。
ダウンロードした「DeskScapes8_cnet_setup.exe」を実行し、インストールを進めていく。

20160508_191036000001

20160508_191638000001

20160508_191704000001

20160508_191718000001

 

インストールが終わると、アクティベーションについてどうするか聞いてくるので、今回は「Start 30 Day Trial」を選択する。

20160508_192308000001

 

認証用のURLを送付するメールアドレスを聞いてくるので、受信出来るアドレスを入力してContinue。

20160508_192320000001

 

来たメールのURLをクリックしてアクティベーションしたら、30日間のトライアルが有効になる。

20160508_192432000001

 

最初からサンプルとしていくつかのgif(地球とか)が用意されているので、最初はそれを設定して様子を見ると良いだろう。
オリジナルの壁紙にする場合は、mp4形式で作成してやれば設定できるようだ。

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

This article has 1 comments

  1. Pingback: Mac OS Xで動く壁紙を利用する | 俺的備忘録 〜なんかいろいろ〜

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。