find + agrepコマンドでファイル名のあいまい検索を行う
Pocket

時々、ファイル名やそのキーワードをちゃんと記憶してなくて、何を検索すればよいかもうろ覚えになってるときがある。
ただ、残念ながらfindコマンドではあいまい検索に対応しておらず、似たようなコマンドもなさそうだ。

Sponsored Links

そのため、ファイルのあいまい検索を行う場合は、findコマンドで指定したパス配下の内容をすべて出力させて、その内容をagrepであいまい検索させるのがよさそうだ。
以下、コマンドの実行例。

20160710_162007000000

blacknon@BS-PUB-UBUNTU-01:/tmp$ # testっぽい名前のファイルを探しているとする
blacknon@BS-PUB-UBUNTU-01:/tmp$ find ./ -type f | agrep -1 test
./test4.txt
./teat32
./teat1
./test3.txt
./test5.txt
./test123
./test456
./teat
./test.txt
./test1.txt
./test6.txt
./test2.txt
./test.csv
./test1.txt}
./test.pnm
blacknon@BS-PUB-UBUNTU-01:/tmp$ # testだけ除外する
blacknon@BS-PUB-UBUNTU-01:/tmp$ find ./ -type f | agrep -1 test | grep -v test
./teat32
./teat1
./teat
Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。