Linux/Macのコンソール上で条件に一致する箇所をハイライト表示させる『colout』コマンド
Pocket

コンソール上でログを追ったりするとき、特定のキーワードだけハイライト表示させたりしたいことがある。
そんなときは、個人的にはgrepをうまく使って表示させるのだが、それだとコマンドが長くなるし、色分けしたりするのが結構大変だ。

で、いろいろ調べていたところ、該当箇所の色分けや協調表示を簡単に行える『colout』というコマンドを見かけたので、使ってみることにする。

1.インストール

まずはインストールから。
pipでインストールを行う。

pip install colout

 

これでインストールができたはずだ。

Sponsored Links

2.使い方

さて、インストールができたら実際に使ってみよう。
基本的には、以下のようにコマンドを実行して使用する。

コマンド | colout キーワード

20160702_071549000000

 

対象の行をすべてハイライトする場合、正規表現で指定するとよいようだ。

コマンド | colout ^.*キーワード.*$

20160702_071829000000

 

色の指定は、redやblueといった記述で普通に指定できる。
このとき、太字にする場合は色の後ろに「bold」をつけてやればよい。

コマンド | colout キーワード 色

20160702_072135000000

 

その他、合致する条件に応じて色を複数使用したり、レインボーにしてみたり、ソースコードをハイライトさせるといった使い方もできるようだ。

20160702_073211000000

 

同じことはgrepを使ってりしてもできるけど、短く簡潔に記述できることを考えると、結構いいと思う。

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

This article has 1 comments

  1. Pingback: Linuxでファイル・標準出力の特定のキーワードだけハイライト表示させる | 俺的備忘録 〜なんかいろいろ〜

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。