CentOS 7にepel、remiのリポジトリを追加する
Pocket

CentOSでちょっと新しめのパッケージを入れる際にかなりの確率でお世話になるepelとremiのリポジトリ。
これらのリポジトリを追加する場合は、以下のコマンドを実行すればよい。

epel

yum install -y epel-release
sed -i.bk '/[epel]/,/^enabled/s/enabled=1/enabled=0/' /etc/yum.repos.d/epel.repo # yum実行時に「enablerepo=epel」を付けないと有効にさせない
Sponsored Links

remi

rpm --import http://rpms.famillecollet.com/RPM-GPG-KEY-remi
rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。