Proxmox VE 4.2にZabbix Agent 3.0をインストールする
Pocket

ProxmoxVE 4.2で監視をするためにZabbix Agentのインストールをする必要があったので、念のため手順を備忘として残しておく。
といっても、そもそもDebianなので手順としては簡単で、以下のようにコマンドを実行してAgentをインストール、あとは設定ファイルを編集するだけだ。

wget http://repo.zabbix.com/zabbix/3.0/debian/pool/main/z/zabbix-release/zabbix-release_3.0-1+jessie_all.deb
dpkg -i zabbix-release_3.0-1+jessie_all.deb
apt-get update
apt-get install zabbix-agent
Sponsored Links

あとは、ZabbixAgentの設定ファイルを環境に合わせて編集してやり、サービスを起動してやればよい。

sed -e '/^Server=/cServer=Zabbixサーバ' \
    -e '/^ServerActive=/cServerActive=Zabbixサーバ' \
    /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf
insserv -d zabbix-agent
service zabbix-agent start

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。