Redmineでナレッジを共有するプラグイン『knowledgebase』
Pocket

Redmineで、雑多なノウハウやらをタグ付けやカテゴリ分けして管理する方法(ナレッジベースとして使うような)が無いかと調べていたところ、そのものズバリでそういった用途のためのプラグインとして『knowledgebase』というものがあるようだ。
Redmine 2系の頃はRedmine全体でのナレッジベースとして動いたようだが、3系になってからはプロジェクトごとに分けて動作するらしい。全体用のナレッジを格納する場合は、それ用のプロジェクトを別途作れとのこと。

Redmineのプラグインなので、インストールは簡単。
以下のようにコマンドを実行するだけだ。

cd /var/www/redmine/plugins
git clone git://github.com/alexbevi/redmine_knowledgebase.git
chown www-data. -R ./
bundle install
rake redmine:plugins:migrate RAILS_ENV=production

 

あとは、Webサーバのプロセスを再起動し、対象のプロジェクトでモジュールを有効にするだけだ。

20161001_153046000000

 

これでプラグインのインストールができた。
あとはカテゴリを作り、その下に各ナレッジを入力してってやればよい。タグ付けもできるので、手順書などを格納するなら有用だろう。

Pocket

Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

This article has 1 comments

  1. Pingback: 【備忘録】herokuにredmineをインストールしたい – ぬこみみ開発室(私家版)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*