Rundeckでジョブの実行結果をSlackに通知する
Pocket

Rundeckでジョブの実行結果をSlackに通知する場合は、プラグインを導入してやる必要がある。
2016年時点では、Slack連携用のプラグインは以下の2個あるようだが、前者は3年ほど更新されていないため、今回は後者のプラグインを利用する。

 

まず、以下のコマンドでプラグインをダウンロード、所定のディレクトリに配置しサービスを再起動する。
(ダウンロードするjarファイルは、こちらから最新のURLを確認してやるとよいだろう)

cd /var/lib/rundeck/libext/
wget https://github.com/higanworks/rundeck-slack-incoming-webhook-plugin/releases/download/v0.6.dev/rundeck-slack-incoming-webhook-plugin-0.6.jar
chown rundeck. rundeck-slack-incoming-webhook-plugin-*.jar
systemctl restart rundeckd
Sponsored Links

これで、プラグインの有効化ができた。
Rundeckでのジョブの設定前に、こちらでSlackのWebhookの設定をしておく。
WebhookのURLなどの払い出しを行ったら、あとは対象のジョブで「Send Notification?」の箇所でWebhookのURLを記述するだけだ。

20161009_183201000000

 

ジョブを実行した結果。
確かに、Slackにジョブの実行結果が出力されるようになった。

20161009_183459000000_

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。