CentOS 7でvnstatコマンドのWebフロントエンド『Vnstat Dashboard』を使ってみる
Pocket

結構前に、vnstatコマンドというネットワークの監視コマンドについて触れたことがあったが、これのWebフロントエンド『Vnstat Dashboard』というものを見かけたのでCentOS7に入れて触ってみることにした。なお、SELinux・Firewalldは停止済みとする。

1.vnstatのインストール

まず、以下のコマンドでvnstatのインストール・起動を行う。

yum install -y epel-release
yum install -y vnstat
vnstat --create -i eth0
systemctl start vnstat
Sponsored Links

2.Apache・PHP等のインストール

『Vnstat Dashboard』を動作させるため、ApacheやPHPをインストールする。

yum install -y httpd php php-gd wget php-pear unzip
systemctl start httpd
systemctl enable httpd
firewall-cmd --zone=public --add-service=http --permanent 
firewall-cmd --reload

 

3.『Vnstat Dashboard』のインストール

最後に、『Vnstat Dashboard』をダウンロードしてきて所定のディレクトリに展開する。

cd /tmp
wget https://github.com/alexandermarston/vnstat-dashboard/archive/master.zip
unzip master.zip
mv vnstat-dashboard-master/* /var/www/html/
restorecon -Rv /var/www/html/
ln -s /usr/bin/vnstat /usr/local/bin/vnstat
vnstat -u -i eth0

 

ブラウザからアクセスした状態が以下。

20161127_211813000000

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。