たまごっちをコンソール上で動くようにした猛者がいたようだ
Pocket

先日、デジモンが20周年記念ということでプレミアムバンダイから復刻版の販売がされるという発表があった。
ちょうど世代的にドンピシャの商品なので即刻予約をしたのだが、ふと「たまごっちとかデジモンって、Ascii Artとかで表現できそうだよな」と思ったので、なんとなくGoogle検索をしてみたところ、どうもたまごっちを移植して、サーバやコンソール上で動かすようにした人がいるらしい。

Sprites mods – Creating the Tamagotchi Singularity – Building the Tamagotchi Singularity

 

ううむ…動画を見る限り、確かにコンソール上でたまごっちが動いている…
そんなバカな…

で、ソースを公開されているようだったので、試しに動かしてみることにした。

Sponsored Links

git clone http://git.spritesserver.nl/tamatrix.git/
cd tamatrix/emu
make
./tamaemu -n # AI機能を有効にしてるとうまく動かないらしい。詳細はREADME参照

 

…まごうことなきたまごっちの画面だ(なつかしい…)。
1,2,3キーがそれぞれたまごっちでいうボタンに該当するようで、それぞれのキーを押下した後にEnterで操作できる。
最初に2キーで時間やユーザ名を設定してやる。

 

しばらくするとたまごっちが卵から孵る。
あとは、お決まりの操作(ごはんとかトイレとか)を行ってたまごっちを育てるだけだ。
1キー+Enterを行っていくと、「>>> INFO ATTENTION <<<」とか「>>> FOOD ATTENTION <<<」と表示が切り替わっていくので、2キーで選択していけばいい。

 

よもやコンソールの黒い画面でたまごっち育てる時が来るとは…
小学生のころは夢にも考えていなかったなぁ…

サーバ機能とかもあるようなので、いろいろといじれそうではある。
世の中、凄い人もいるもんだなぁ…

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。