GolangでOSの種類を確認する
Pocket

Golangで、最低限WindowsなのかLinuxなのか、Mac OS Xなのか程度に確認したい場合、「runtime.GOOS」を用いるといいようだ。

●test.go

package main
import (
"fmt"
"runtime"
)
func main() {
fmt.Println(runtime.GOOS)
}
Sponsored Links

上のコードを実行すると、Ubuntuの場合だと以下のような出力が得られる。

blacknon@blacknon-ThinkPad-X201:~$ cat test.go 
package main
import (
"fmt"
"runtime"
)
func main() {
fmt.Println(runtime.GOOS)
}
blacknon@blacknon-ThinkPad-X201:~$ go run test.go 
linux

 

得られる値としては、こちらを見る限り以下のようだ。
結構あるな…

const goosList = "android darwin dragonfly freebsd linux nacl netbsd openbsd plan9 solaris windows zos"

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*