sedで後方参照を用いて文字列の抜き出し・入れ替えを行う
Pocket

sedでは、後方参照を利用できる。
条件内で「\(」「\)」で後方参照したい箇所を囲むことで、囲った個所を前から順に「\1」「\2」で参照させることができる。

Sponsored Links

例えば、以下のようsedを実行することで、「ABC」と「DEF」を入れ替えることができる。

echo 'ABCDEF' | sed -e 's/\(...\)\(...\)/\2\1/g'
[root@BS-PUB-CENT7-02 ~]# echo 'ABCDEF' | sed -e 's/\(...\)\(...\)/\2\1/g'
DEFABC

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*