ethtoolコマンドを使って物理配線時に特定のインターフェイスのLEDを点灯させて識別する

LANケーブルの物理配線時に、物理nicとeth0とかens18とかが、どれがどれに紐付いているのかわからない事が多い。
で、もし載ってるOSがLinuxであれば、以下のようにethtoolコマンドを実行することで対象のNICのLEDを点灯させることができるので、どれがどれに紐付いてるのか識別が可能だ。

Sponsored Links
ethtool -p DEVICE(eth0など)

 

2人体制で物理配線するときには、片方がコマンド打って、もう片方が配線するってやり方でいけそうだ。

 


Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*