指定された文字列をLeet Speakに変換する『leetpass』

よく、「password」を「P@ssw0rd」みたいに記述されていることがある。こういった、アルファベットなどを似た文字に置き換えて表現するのをLeet Speakというらしい。で、そのキーワードでちょっと調べて見たところ、指定した文字列をLeet Speakに変換してくれる『leetpass』なるものを見かけたので、ちょっと試してみた。

Nodejsで書かれているようで、以下のコマンドでインストールができる。

npm install -g leetpass
Sponsored Links

インストール後、以下のようにコマンドを実行することでランダムにLeet Speakに変換してくれる。

leetpass 文字列
[blacknon@blacknon-ThinkPad-X201]% ~(`・ω・´)  < leetpass password    
p@$§word
[blacknon@blacknon-ThinkPad-X201]% ~(`・ω・´)  < leetpass password
p4$$woRd
[blacknon@blacknon-ThinkPad-X201]% ~(`・ω・´)  < leetpass password
p4woRD

 

なお、想定されている使い方はパスワードをLeetに変換してくれるというものなのだが、実際にパスワードをこの形式で作成するのはランダムな文字列よりも推測されやすくなるので、あまりおすすめできないかな…。

 


Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*