CentOS 7にMavenをインストールする

CentOS 7にMavenをインストールする必要があったので、備忘で残しておく。
まず、MavenにはJDKが必要になるので、以下のコマンドでOracle JDKをインストールする。

yum install -y wget
wget --no-check-certificate --no-cookies --header "Cookie: oraclelicense=accept-securebackup-cookie" http://download.oracle.com/otn-pub/java/jdk/8u131-b11/d54c1d3a095b4ff2b6607d096fa80163/jdk-8u131-linux-x64.rpm
rpm -ihv jdk-8u131-linux-x64.rpm

 

次に、以下のコマンドでMavenのインストールを行う。

cd /opt
wget http://ftp.riken.jp/net/apache/maven/maven-3/3.5.0/binaries/apache-maven-3.5.0-bin.tar.gz
tar xzvf apache-maven-3.5.0-bin.tar.gz
mv apache-maven{-3.5.0,}
Sponsored Links

実際にMavenを利用するユーザでPATHを通しておく。

cat << "EOF" >> ~/.bash_profile
export JAVA_HOME=/usr/java/default/
export PATH=$PATH:/opt/apache-maven/bin
EOF
. ~/.bash_profile

 

コマンドを実行して、mavenが利用できることを確認する。

mvn --version
[root@BS-PUB-CENT7-01 ~]# mvn --version
Apache Maven 3.5.0 (ff8f5e7444045639af65f6095c62210b5713f426; 2017-04-04T04:39:06+09:00)
Maven home: /opt/apache-maven
Java version: 1.8.0_131, vendor: Oracle Corporation
Java home: /usr/java/jdk1.8.0_131/jre
Default locale: ja_JP, platform encoding: UTF-8
OS name: "linux", version: "3.10.0-514.2.2.el7.x86_64", arch: "amd64", family: "unix"

 


Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

This article has 2 comments

  1. Pingback: Selenideを検証してみた結果を報告 – yoshillover's Blog

  2. Pingback: Selenideを検証してみた結果を報告 | | yoshi lover's

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*