nohupコマンドの出力ログにタイムスタンプを付与する

先日からscriptコマンドの出力ログにタイムスタンプを付与させる処理について色々とやっていたのだが、ふとnohupでも同様のことができるのではないかと思いやってみた。
で、想定どおり同様の方法でタイムスタンプの付与が行える事が確認できた。

nohup コマンド > >(awk '{print strftime("%F %T : ") $0}{fflush() }'>> PATH)
Sponsored Links

[root@BS-PUB-CENT7-01 ~]# seq 1 15
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
[root@BS-PUB-CENT7-01 ~]# nohup seq 1 15 > >(awk '{print strftime("%F %T : ") $0}{fflush() }'>> test_nohup.log)
nohup: 標準入力を無視し、標準エラー出力を標準出力にリダイレクトします
[root@BS-PUB-CENT7-01 ~]# cat test_nohup.log
2017-05-22 06:04:30 : 1
2017-05-22 06:04:30 : 2
2017-05-22 06:04:30 : 3
2017-05-22 06:04:30 : 4
2017-05-22 06:04:30 : 5
2017-05-22 06:04:30 : 6
2017-05-22 06:04:30 : 7
2017-05-22 06:04:30 : 8
2017-05-22 06:04:30 : 9
2017-05-22 06:04:30 : 10
2017-05-22 06:04:30 : 11
2017-05-22 06:04:30 : 12
2017-05-22 06:04:30 : 13
2017-05-22 06:04:30 : 14
2017-05-22 06:04:30 : 15

 

使うことがあるのかと言われると微妙だが、まぁとりあえずできるということで。

 


Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*