Windows 10のExplorerで260文字以上のPATHを取り扱う
Pocket

WindowsのExplorerでよくある制限といえば、PATHの長さが全体で260文字以上のファイルやディレクトリを扱えないというものだ。
例えば、異常に長い名前のファイルを作成し、それをさらに下の階層に移動させてみようとすると、以下のようなエラーになってしまう。

20160703_223014000000_1

Sponsored Links

で、2016年8月に行われたAnniversary Updateにより、この制限を突破するための機能が追加されたらしい。
グループポリシーの設定から変更できるので、まずは『gpedit.msc』でローカルグループポリシーエディターを開き、[コンピューターの構成] > [管理用テンプレート] > [システム] > [ファイルシステム]より、「Win32の長いパスを有効にする」から有効にしてやれば良い。

 

ローカルグループポリシーエディターからではなく、レジストリを変更して適用する場合、「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem」にある「LongPathsEnabled」の有効フラグを1に設定してやるとよいだろう。

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*