Golangでゼロ埋め・スペース埋め(パディング)をする

Golangで、データのゼロ埋め・スペース埋めをする場合、以下のようにすれば良いようだ。

●padding-test.go

package main

import (
"fmt"
)

func main() {
// ゼロ埋め
fmt.Print("--ゼロ埋め--\n")
fmt.Printf("'%020d'\n", 123)
fmt.Print("\n")

// スペース埋め(右)
fmt.Print("--スペース埋め(右)--\n")
fmt.Printf("'%20s'\n", "Right")
fmt.Print("\n")

// スペース埋め(左)
fmt.Print("--スペース埋め(左)--\n")
fmt.Printf("'%-20s'\n", "Left")
fmt.Print("\n")

// 変数に代入(Sprintfを利用)
fmt.Print("--変数に代入--\n")
str := fmt.Sprintf("'%20s'\n", "Var")
fmt.Print(str)
}

Sponsored Links

実行した結果はこんな感じ。

blacknon@blacknon-ThinkPad-X201:~$ cat padding-test.go
package main

import (
	"fmt"
)

func main() {
	// ゼロ埋め
	fmt.Print("--ゼロ埋め--\n")
	fmt.Printf("'%020d'\n", 123)
	fmt.Print("\n")

	// スペース埋め(右)
	fmt.Print("--スペース埋め(右)--\n")
	fmt.Printf("'%20s'\n", "Right")
	fmt.Print("\n")

	// スペース埋め(左)
	fmt.Print("--スペース埋め(左)--\n")
	fmt.Printf("'%-20s'\n", "Left")
	fmt.Print("\n")

	// 変数に代入(Sprintfを利用)
	fmt.Print("--変数に代入--\n")
	str := fmt.Sprintf("'%20s'\n", "Var")
	fmt.Print(str)
}
blacknon@blacknon-ThinkPad-X201:~$ go run padding-test.go 
--ゼロ埋め--
'00000000000000000123'

--スペース埋め(右)--
'               Right'

--スペース埋め(左)--
'Left                '

--変数に代入--
'                 Var'

 


Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*