bashのtimeコマンドの出力をパイプをまたいだ先でとりあえ使えるようにする

bashのtimeコマンドの出力をファイルなりに出力させたいということがあったので、備忘として残しておく。
timeコマンドの出力をパイプやリダイレクトで使う場合は、いかのようにグループ化してやればいい。

Sponsored Links

{ time Command; } 2>&1
( time Command; ) 2>&1
[root@BS-PUB-CENT7-01 ~]# { time pwd; } 2>&1
/root

real    0m0.000s
user    0m0.000s
sys     0m0.000s
[root@BS-PUB-CENT7-01 ~]# ( time pwd; ) 2>&1
/root

real    0m0.000s
user    0m0.000s
sys     0m0.000s
[root@BS-PUB-CENT7-01 ~]#
[root@BS-PUB-CENT7-01 ~]# { time pwd; } 2>&1 | grep .
/root
real    0m0.000s
user    0m0.000s
sys     0m0.000s
[root@BS-PUB-CENT7-01 ~]# ( time pwd; ) 2>&1 | grep .
/root
real    0m0.000s
user    0m0.000s
sys     0m0.000s

 


Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*